一周しなくても楽しめる! 伊豆大島のんびりサイクリング

初心者でもレンタサイクルでも走れる、おすすめルートご紹介!

伊豆大島は一周が約46.6kmで信号も少なく、サイクリストにとって最適の場所ですが、一周のルートは高低差も多く、エリアによってはお店や休憩スポットなどが少なかったりと、サイクリング慣れしている人でないと、なかなか大変なこともあります。
そこで、初心者はもちろん親子や恋人同士でもレンタル自転車を利用して、誰でも気軽にサイクリングすることができる“一周しなくても楽しめる”、伊豆大島オススメの3ルートを紹介します!
のんびり走ることで、いままで気がつかなかったような景色を見つけて写真を撮ったり、オススメの立ち寄りスポットを、さらに楽しむことができるかも!?

※ルートマップについて:レンタル自転車の貸し出し拠点が、いずれも元町港周辺にあるため、ここで紹介するルートは元町港からのスタートを想定したものとなります。レンタル利用をする際、岡田港に到着したときは、大島バスなどを利用して、元町港に移動してからレンタル自転車を借りてサイクリングをスタートしてください。(参考:岡田港から元町港までは約7km)

Aルート・初級

サンセットパームライン~空港周辺
海沿いの絶景の道「サンセットパームライン」と、空港周辺を走るルート。その名の通りの美しい夕暮れを眺めながら走り、運が良ければ富士山も見ることができる。高低差も少なく、道にも迷いにくいため初心者にオススメで、時間に合わせたアレンジもしやすい。島滞在時、少し時間が空いたというときも、このルートを元に走ってみよう。

◯距離:約12km
◯最大標高:47.8m
◯想定時間:1.5~3時間
ルート紹介へ

Bルート・中級

元町港~砂の浜
自然の迫力を感じることができる「地層切断面(通称:バームクーヘン」)や、黒い砂浜「砂の浜」を巡るルート。高低差があるため、時間に余裕を持って走ることが必要。もっと走れるという人は、約7km先の風光明媚な港町「波浮」まで足を運ぶのもオススメだ。「となりのトトロ」や「もののけ姫」に出てきそうな苔と大木がある「大宮神社」にも立ち寄ろう。

◯距離:約16km
◯最大標高:127.4m
◯想定時間:約3時間
ルート紹介へ

Cルート・上級

温泉ホテル~大島公園
伊豆大島最大の絶景エリア「裏砂漠」を味わいたい方にオススメの上級者向けルート。高低差約500mmの上りがあるため、時間に余裕を持って挑もう。もしも初心者ならば迷わず電動アシスト自転車をレンタルしよう。上りきったところにある大島温泉ホテルからは1時間半ほどのトレッキングも合わせて楽しみたい。旅の日程に余裕があれば、大島温泉ホテルで一泊するのもオススメだ。

◯距離:26km
◯最大標高:498m
◯想定時間:約5時間
ルート紹介へ

伊豆大島・レンタサイクルインフォメーション

レンタサイクルはココで借りよう!

ここで紹介するルートは、初心者はもちろん自転車を持っていない方でも、レンタル自転車で楽しむことができます。
レンタル自転車の貸し出し拠点が、いずれも伊豆大島の元町港周辺にあるため、ここで紹介するルートは元町港からのスタートを想定したものとなります。そのため岡田港入港の際はバス等で元町までお越しください。
旅のスケジュールが決まったら、レンタル自転車の予約も忘れずに!

戸井商店

高低差のある伊豆大島をサイクリングするのに最適な、Daytona PotteringBikeの電動アシスト小径自転車を7台完備するレンタル自転車店。女性や背の低い方でも乗りやすい「DE-01」も2台保有。いずれも事前に予約をするのがオススメ。

貸出場所:大島町元町1-2-2(元町港から徒歩2分)

 070-2158-4093
 rentalcycletoi.amebaownd.com

貸出自転車:Daytona PotteringBike DE-03×5台、DE-01×2台(電動アシスト小径自転車)
当日返却料金:1日3,000円(保険、貸出用ヘルメット付)
貸出時間:AM5:00~(または一番船入港後)
LINE ID:jitensyatoi

レンタサイクルらんぶる

保有台数約150台、クロスバイク、マウンテンバイク、シティバイクなど車種も豊富で、ブリヂストンサイクルなどの有名ブランドのレンタル自転車を中心に揃えている伊豆大島でのレンタル自転車店の老舗店舗。

貸出場所:大島町元町1-16-2(元町港から徒歩2分)

 04992-2-3308
 ranburu.sakura.ne.jp

貸出自転車:マウンテンバイク×56台、ジュニアマウンテン(他)×25台、シティサイクル(ママチャリ)×50台、ロードバイク×7台、クロスバイク×10台
当日返却料金:シティサイクル1時間500円、2時間800円、3時間1,000円、4時間1,300円、1日1,500円、マウンテンバイク1時間700円、2時間1,200円、3時間1,500円、4時間1,800円、1日2,000円
貸出時間:AM5:30~PM5:00まで

みよし土産品店

島を熟知したスタッフが、丁寧にルート解説をしてくれるレンタル自転車店。オプションで三原山スタートのプラン有り。カゴ付きのシティサイクルと、フロントサスペンション付きのブリヂストンサイクルのマウンテンバイクを完備(料金は同一)。

貸出場所:大島町元町1-16-1(元町港から徒歩2分)

 04992-2-2168(自転車貸出担当:080-2038-7653)
 miyoshi-miyage.com/menu2.html

貸出自転車:マウンテンバイク、シティサイクル(カゴ付き)
当日返却料金:2時間1,000円、4時間1,500円、当日返却2,000円、24時間3,000円
貸出時間:お店にご確認ください

丸久レンタサイクル

貸出場所:貸出場所:大島町元町1-10(元町港から徒歩2分)

 04992-2-3317

貸出自転車:お店にご確認ください
当日返却料金:お店にご確認ください
貸出時間:お店にご確認ください

Volcanic Island

元町港にほど近いゲストハウス『Volcanic Island』では、宿泊客以外の方でも、クロスバイクスタイルの電動アシスト自転車「ブリヂストンサイクル・RealStream」のレンタルが可能。自転車工具等も無料で利用できるので安心。

貸出場所:大島町元町2丁目2−2(元町港から徒歩5分)

 080-8118-7412
 volcanic-island.tokyo

貸出自転車:電動アシスト自転車、ママチャリ
当日返却料金:1日 3,000円(電動アシスト自転車)、1,500円(ママチャリ)
貸出時間:応相談で24時間対応(電話、メールにてお問合せください)

伊豆大島のんびりサイクリングQ&A

伊豆大島で、のんびりサイクリングするときの疑問に答えます!

1.愛用の自転車で、伊豆大島を走りたい人へ(輪行について)

レンタサイクルを利用するのは気軽だけど、いつも乗っている愛用の自転車でサイクリングをしたいという人は、輪行(自転車専用の収納バッグに入れて公共交通機関などに乗ること)で、島に持っていきましょう。大型客船(さるびあ丸)では、輪行バッグに収納することで、手荷物として無料で持ち込むことが可能です。※ジェット船は片道1,000円/台

その際、収納したサイズは「三辺合計が120cm、総重量20kg」以下で、サドル、ハンドル、タイヤなど自転車の一部が露出しているものは持ち込みことができないので注意を。これらの状態に収まらない場合は、分解せずに預けることができる、大型客船での受託手荷物(片道1,500円/台)サービスを利用してください。

参考サイト 東海汽船・受託手荷物(大型客船)

2.ポンプや工具の貸し出しサービス

レンタルサイクル利用の場合は、トラブルの際には貸し出ししてくれたところに連絡をしましょう(電話番号のメモを忘れずに)。

愛車を持ってきてサイクリングする人のために、島内ではサイクルスタンドを設置した飲食店などや、フレンチバルブ対応のポンプ、自転車用工具の貸し出しサービスを行っているサイクルフレンドリーなスポットがあります。ポンプと工具は、以下URLの「伊豆大島ジテンシャウォーキングMAP」内の「自転車工具」マークがある場所で貸し出し可能。自分の自転車に必要な最低限の工具を持つことをオススメしますが、あらかじめ、これらの場所をチェックしておくと安心です。

参考サイト 伊豆大島ジテンシャウォーキングMAP

3.発着の港について

2つの港「岡田港~元町港」間の移動もチェック

伊豆大島に行く船は、毎日、風向きや海上の状況により、島の北側の「岡田港」または島の西側の「元町港」のどちらかに着岸します。

レンタル自転車を利用してサイクリングする際は、いずれの貸し出し拠点も元町港周辺となるため、岡田港に到着した際は、大島バス(入港に合わせた接続バス有り)などで元町港まで移動してレンタル拠点を訪れてください。いずれのレンタル自転車サービスも、基本的に貸し出した場所に返却となります。帰りが岡田港になることも想定し、元町港→岡田港のバス移動の時間(約20分)も含めた無理のないスケジュールを立てましょう。

また、輪行で島内をサイクリングする際は、帰りがどちらの港になるかチェックすることを忘れずに。

参考サイト 東海汽船・運行情報(当日9:00以降に更新。最終決定は17:00頃)
大島発着 当日の入出港地案内 04992-2-5522