ドラマの舞台は東京都にある大自然の宝庫『伊豆大島』!
そこで育まれる豊かな人間模様、魅力的なグルメ満載でお届けする、人情味あふれる島ドラマがはじまりました!
文章・画像提供 テレビ東京「東京放置食堂」製作委員会


©「東京放置食堂」製作委員会

9月15日(水)深夜1 時10分から、水ドラ 25 の枠にて「東京放置食堂」がスタートしました!
ドラマの舞台となる『大島』は、東京から120キロも離れた太平洋に浮かぶ島で、東京都内にある別名『東京アイランド』。都内とは思えないほど、大自然に溢れ、街の喧騒から放置された時間の流れを忘れられるこの場所だからこそ育まれる魅力的な人間模様・島グルメが本作では色濃く描かれていきます!
主人公である真野日出子は東京生まれ・東京育ちで、数多くの被告人を裁き、更生させてきた曲がったことが大嫌いな初志貫徹の元裁判官。これまで、裁判官として幾度なくキャリアを重ねてきた彼女だが、人を裁くことに疲れてしまい、退官を決意する。そして、あることをきっかけに、日出子は大島へ!
その場所で、祖父から受け継いだ「風待屋」を一人で営む寡黙な若い店主・小宮山渚と大島名物の“くさや”との出会いが、彼女の第二の物語の扉を開けます!


©「東京放置食堂」製作委員会

イントロダクション

人を裁くことに疲れて東京を出た元裁判官の主人公・真野日出子(片桐はいり)がやってきたのは、東京から120キロ南の太平洋に位置する「大島」。
そこで日出子は、島で生まれ育った小宮山渚(工藤綾乃)と出会い、ひょんなことから、渚が祖父から受け継いだ、居酒屋『風待屋』を手伝うことに。
いつからか、そんな居酒屋に人生に悩みを抱える客が顔を出すようになる。
東京にある島だからこそ交差する人間模様と、大島だからこそ振る舞えるグルメがじんわりと優しく繰り広げられる人情味あふれる島の物語。

第7話あらすじ
10月27日(水)放送

買い物帰りの真野日出子(片桐はいり)と小宮山渚(工藤綾乃)。バス停で、明らかに島の人とは思えない、制服姿の女子高生・日高真琴(工藤遥)を見つける。昔、家出をした女子学生が大島の三原山で死んでしまった事件があり、不安になった二人は、観光客のフリをして、日高の後をつけることに。日高が大島にやってきた理由とは一体…。

第6話あらすじ
10月20日(水)放送

大島にやってきたのは脚本家の宮田洋子(橋本マナミ)。タクシー運転手の南波(与座よしあき)が、宮田の色気に魅了され、思わず話しかけると、ドラマの取材をしたくて島にやってきた、と答える。
有名ドラマの脚本家の宮田が、大島の観光地を案内してもらっていると、海辺で女子高生が二人遊んでいるのを見つける。すると、宮田の目から一筋の涙が…。
その後、せっかくだから真野日出子(片桐はいり)のいる「風待屋」によって一杯飲むことになるが…。

第5話あらすじ
10月13日(水)放送

視察のため大島にやってきたのは、都議会議員の白鳥真澄(濱津隆之)と秘書の久田晶(小宮有紗)。役場の方の代わりに、くさや工場の北野(松川尚瑠輝)が二人を大島の観光地へ案内することに。しかし、白鳥は予定にない視察をいれ、自分勝手に行動してしまう。
久田が注意をするも、全く聞く耳を持たない白鳥。白鳥は、地元の人が集まる店で、郷土料理を食べて話を聞きたい、とまた予定にない視察を入れる。北野は、真野日出子(片桐はいり)のいる「風待屋」へ案内するが…。

第4話あらすじ
10月6日(水)放送

大島にやってきたのはウエディングドレス姿の鶴見美咲(前田敦子)。タクシー運転手の南波(与座よしあき)が美咲に声をかけると、大島出身の婚約者とウエディングフォトを撮る予定だが、彼と連絡がつかないと言っている。彼の実家や写真館にも電話をかけるが、繋がらない。南波と一緒に、彼を探しに大島を周っていると、真野日出子(片桐はいり)と遭遇する。日出子が詳しく事情を聴くと、驚きの事実が…。

第3話あらすじ
9月29日(水)放送

六法全書を読む日出子(片桐はいり)に男の子が近づいてくる。男の子は、日出子に「裁判官だったから、悪いヤツに恨まれてない?」と尋ねられる。その言葉を聞いたせいか、夕方、渚(工藤綾乃)と歩いているときに、背後にだれかつけてきていないか気になってしまう。そんな予想が的中したのか、大島に山中正平(竹中直人)がやってくる。「女にケジメをつけに来た」という正平。その女とは、まさかの日出子…!?
はたして、二人の間には一体何があったのか…。

第2話あらすじ
9月22日(水)放送

大島の見晴台で六法全書を読む日出子(片桐はいり)。そこにやってきたのは、何かから逃げるように必死に走る、有名アイドルの美織であった。日出子は、美織を連れて「風待屋」で話を聞くことに。 いつも笑顔で夢と希望を与えるアイドルの仕事をやっているが、理想とはかけ離れた自分の性格のせいで、心が苦しくなり、サイン会から逃げて島にやってきたのだ。悩みを日出子に打ち明けると、その話を横で聞いていた渚(工藤綾乃)は美織をにらんでいる。すると、渚は思わぬ行動に…?!

第1話あらすじ
9月15日(水)放送

人を裁くことに疲れて東京を出た元裁判官の主人公・真野日出子(片桐はいり)がやってきたのは、東京から120キロ南の太平洋に位置する「大島」。そこで日出子は、島で生まれ育った小宮山渚(工藤綾乃)と出会い、ひょんなことから、渚が祖父から受け継いだ、居酒屋『風待屋』を手伝うことに。
水曜深夜にじんわりと優しく繰り広げられる人情味あふれる島の物語がはじまる。

番組概要

番組名:「東京放置食堂」
放送日時:2021年9月15日(水)スタート! 深夜1時10分~1時40分
放送局:テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ北海道、TVQ九州放送
配信:地上波放送終了後、動画配信サービス『ひかりTV』で配信いたします。
主演:片桐はいり
出演:工藤綾乃 与座よしあき 松川尚瑠輝 梅垣義明
監督:アベラヒデノブ(「歩くひと」「ムショぼけ」)
脚本:和田清人(「日本ボロ宿紀行」「森山中教習所」) シーズン野田(「純喫茶に恋をして」「テラーオブハウス」)
プロデューサー:寺原洋平(テレビ東京) 漆間宏一(テレビ東京)
製作著作:「東京放置食堂」製作委員会
制作:テレビ東京 共同テレビ
制作協力:サムマイトセイ アン・エンタテインメント

公式HP
公式Twitter
公式Instagram

東京放置食堂×東海汽船コラボ企画
「東京くさやきっぷ」

コラボツアーが誕生!

テレビ東京にて毎週水曜深夜放送!伊豆大島を舞台とした連続ドラマ『東京放置食堂』と東海汽船がコラボした特別きっぷが誕生しました!その名も『東京くさやきっぷ』
竹芝客船ターミナル内売店「SHOP竹芝」にて商品10%OFFの特典や、大島名物の『くさや』と除菌ウェットティッシュがセットになったお得な東京-大島往復乗船チケットです。

詳しく見る

\あわせてチェック!/

ぶらり波浮港さんぽ

島の南部にある波浮港は島の中でもノスタルジックな風情ある漁港で、ゆっくり散策してみたくなるエリアです。是非、ゆっくり散策してあなただけのお気に入りスポットを見つけてみてください。

詳しく見る

波浮の個性的な“一棟貸宿”の旅

情緒ある波浮と島の大自然を満喫!

新型コロナウイルスによって私たちの生活様式は一変しました。今、旅行のあり方が問われる中で、“一棟貸”に着目し、大島の魅力を様々な角度から検討、withコロナ時代の新たな旅行プランとして生まれたこちらのツアー企画、是非チェックしてみてください。

詳しく見る