みんなに愛される絶景ロード「サンセットパームライン」

誰もが魅了される道「サンセットパームライン」

島の中心ともいえる元町にほど近く、美しい海岸線沿いを南北に走る遊歩道が気持ちのいい道「サンセットパームライン」。
島の西側の玄関口である元町港付近から北端の野田浜までを結ぶ、約5キロの絶景ロードです。

サンセットパームラインには随所に見どころがあります。ゴツゴツとした溶岩がせめぎ合う複雑な地形が特徴的な海岸線や火山島ならではの固有種や準固有種も多くみられる海浜植物たち、そして、美しい夕日や見事な富士山を望む素晴らしい風景の数々。

夕暮れ時になるとウォーキングやジョギング、そして愛犬と散歩する姿など、思い思いに過ごす様子が伺える、島の暮らしに密着した道でもあります。今回は、そんな魅力あふれる道「サンセットパームライン」についてご紹介します。

入浴スタイルに合わせて選ぼう!温泉施設

元町港付近のサンセットパームラインのスタートとなる場所には温泉施設、「浜の湯」と「御神火温泉」があります。
どちらも1986年の噴火によって湧き出た温泉を利用した施設です。異なるのはその入浴スタイル。


浜の湯


御神火(ごじんか)温泉

浜の湯は雄大な景色を楽しみながら入れる露天風呂が特徴で、混浴の為、水着着用となっております(水着の無料レンタルあります)。一方、御神火温泉は屋内式の入浴施設で、施設内にはプールや食事ができる休憩スペースなどが併設されているので、ついつい長居をしてしまう島民憩いの場です。御神火温泉は大型船運航日には早朝から営業しているので、大型船で来島された観光客の方が最初に訪れる場所としてもよく知られているのではないでしょうか?

Information

温泉でくつろぐ

大地の温もりにつつまれて癒される至福のひととき。活火山の島である伊豆大島には温泉が豊富に湧き出ています。雄大な自然を感じながら、身も心もゆったりとあたたまる非日常的なひとときを。

詳しく見る

気軽にアクセス!見どころも満載な「仲の原園地」

元町にほど近く、徒歩でアクセスも可能な仲の原園地は夕陽や星空など気軽に自然を満喫できるスポット。敷地内にはトイレ施設も完備されている為、さまざまなレジャーの起点に最適な場所です。目の前の海には海ガメが呼吸の為に顔を出す姿を目にすることもあるのだとか。気になる方は海面をじっくりチェックしてみては!?

街灯がほとんどないので、星空もクリアに眺めることができます。そして視線を落とすと向こうに伊豆半島の夜景がまるで散りばめられた宝石のように輝いてとても綺麗です。

BBQするなら仲の原園地

御神火温泉に隣接した広場は仲の原園地です。こちらにはBBQを楽しむ為のコンロ台などが整備されているので、BBQを楽しむことができます。ただし、利用するには大島町役場観光課への予約が必要となるので注意してください。また、器材のレンタル等は行っていないので、予め用意する必要があります。

主に夏場はBBQの設備や材料を手配するサービス等を行う業者さんもいるので、チェックしてみてください。また、こちらの広場は自転車のファンライドイベント「御神火ライド」といった大きなイベントのメイン会場としても利用されています。

東屋(あずまや)でゆっくり読書やランチはいかが?

風のない穏やかな日には、海岸沿いに建つ東屋でゆっくり読書やお弁当を楽しむのもいいですね。
もちろん、夕焼け時にぼーっと何も考えずに沈みゆく太陽を眺めるのも最高です。さらに大人の嗜みとして夕焼けビールもオススメします(ただし、飲みすぎには注意しましょう)。

気の合う仲間たちと軽食を持ち寄って鮮やかに移り変わる空のグラデーションと波音に癒されながら楽しむひとときも素晴らしいです。フランスでは夕食前に軽いおつまみとともに少々のお酒を楽しむ習慣があるそうで「アペロ」というらしいですよ。
皆さんに愛される道です。もちろん、ゴミは必ず持ち帰りましょう。

ジョギングやウォーキングで汗を流そう!

伊豆大島トライアスロン大会のランとバイクのコースとしても利用されているサンセットパームラインはランナーやバイカーたちからも愛される道です。
サンセットパームラインは車道とは別に遊歩道が整備されているので、ジョギングやウォーキングといったエクササイズを安全に楽しむことができます。
海岸線の美しい風景の中を走るので、その爽快感は格別。是非体験して欲しいアクティビティです。思いっきり汗を流したら、そのまま御神火温泉or浜の湯へGOです(笑)。

Information

サンセットパームライン・10kmコース

片側に大海原、反対側に三原山をのぞみ、途中には溶岩で出来た切通しなどがあり、特徴的な絶景は片道5km程度も続きます。
秋になると箱根駅伝強豪校の選手も合宿に訪れていて、コースですれ違ったりもします。マラソンの距離表示もあり、非常に走りやすく整備されています。(Runtripより)

詳しく見る

自転車だって楽しい!

2016年に全日本自転車競技選手権大会及びアジア自転車競技選手権大会が伊豆大島で開催され、サンセットパームラインは正式コースとして採用された実績があり、以来、多くのサイクリストが訪れる場所になっています。

元町や岡田からもアクセスしやすい場所にあるので、伊豆大島に初めて来たという自転車乗りの方も安心して楽しむことができる道です。また、元町を中心にレンタサイクル屋さんがいくつかあるので、そちらを利用してサンセットパームラインを走る方も多くいらっしゃいます。海風を受けながら走る自転車は気分爽快ですよ~

Information

サンセットパームラインコース

『気軽に気持ちよく走りたい。』
そんなあなたにオススメなのが、サンセットパームラインコースです。温泉あり、夕日の絶景スポットあり、おいしいアイスクリームあり、新鮮野菜が購入できる直売所あり!寄り道しながら楽しく走れる初心者コースです。

詳しく見る

フォトジェニックな風景に出会う道

多くの方に愛される道「サンセットパームライン」。その一番の理由はやはり、随所で見られる美しい景色でしょう!
その名前のとおり、美しい夕日が望めるのはもちろん、天候条件が良い日は富士山がくっきりとその美しいラインを見せてくれます。また、伊豆諸島の島々や伊豆半島を眺めることができ、夜は彼方に輝く夜景も綺麗です。なかでも“夕日の丘 赤禿(あかっぱげ)”から眺める景色は最高です。
どこまでも澄んだ青い海、過去の噴火の歴史を今に伝える溶岩地形、ゆっくりと行き交う船の動きや三原山の雄大な姿。どれをとっても素晴らしい景色です。

野田浜のBuddy's Bell(バディーズベル)は夕陽をバックに撮ると、とても雰囲気のよい写真が撮れます。
なお、ダイビングにおける意気の合った信頼できるパートナーのことを「バディ」と呼ぶそうで、この鐘はそんな“信頼の輪”が永遠に続くことをイメージして造られたそうです。

満天の星を気軽に楽しみたいのなら

サンセットパームラインには街灯がほとんどないので、夜は満天の星を楽しむことができます。もちろん、天の川もくっきり観察できますよ。サンセットパームラインで星空を楽しまれる際は、スターウォッチングをチェックしてみてください。

島内有数のダイビングスポットも点在

野田浜やケイカイといった島内有数のダイビングスポットも点在しています。海の中はジオパークならではの特長的な地形が広がり見るものを魅了してやみません。
また、ハンマーヘッドシャークの群れが見れるポイントもあり、もはやダイビングの聖地と言っても過言ではないスポットです。
陸上からエントリーできるのもうれしいですね。

Information

ダイビング-火山島 伊豆大島を潜ろう!

伊豆大島の水中には、火山が作り出した独特の地形が待っていることを知っていますか?もし、まだダイバーではないあなたは、透明度の良い大島でダイバーデビューしてみるのもいいかもしれません。

詳しく見る

まだまだ魅力が尽きない道

というわけで、魅力をあげたらきりがない道「サンセットパームライン」。
これからも多くの人々を魅了し、愛される道であり続けることでしょう。
是非、あなたならではの視点でその魅力を見つけてみてください。

サンセットパームライン