「中華そばすする」

元町港から少し車を走らせた場所に位置するラーメン屋さん。
その名も「中華そばすする」

ちょっと強面の店主さんがこだわりの1杯を提供してくれるラーメン屋さんです。

この「こだわり」はただただ「美味しいかどうか」であって、島の食材を使うことにこだわっているということではありませんが、そんな中でも、島の食材を使った1品を教えていただきました。

それが「油そば」です。

自分の思う2倍、これでもかというくらいかき混ぜてください。と言われました(笑)
その言葉通りこれでもか、というくらいかき混ぜました。

かき混ぜればかき混ぜるほど島海苔の香りがふわっと鼻に通ります。
ん〜!!めっちゃいい匂い!!って何回言ったか。笑

麺は平打ち縮れのモチモチ麺。
いや、プリプリ麺って表現でもいい感じ。笑
噛みごたえのある麺にタレがよく絡みます。

油でまろやかにコーティングされていますが、胃もたれするような油ではない感じ。
店主さんも油そばというと若者のイメージがあるが、年配の方でもぺろっと食べられるように意識して作られたのだそう。

すするさんはチャーシューがとても人気で、単品でお持ち帰りもできるほど。(事前予約制)
分厚いのにふわふわしていて口の中でとろけるくらいジューシー。だけど肉の脂身を食べている感覚よりも、身をしっかり食べているという満足感があります。味付けも濃すぎないところが、油そばの味を超越せず見事に調和していてとてもバランスが取れていました。

そして、メンマが甘口で絶妙なマッチング!!
メンマを最後まで大事に取っておいたのは初めてでした。
それくらい単独でも美味しいし、バランスよく麺と一緒に食べたいと思える味付けでした♪

半分くらい食べたら味変で酢とラー油を入れます。
酢は気持ち多めに。
これがまたさっぱりして美味しい〜!
酢はほんとに多めに入れました。
入れる前でも十分美味しいので、入れずに食べそうになりましたが、そこは一旦今までの味とはおさらばして味変するのが吉!!
ラー油のヒリヒリする辛さもマッチして全く違う油そばになりました(^^)
メンマの甘さももちろん健在なので、それも最後までとっておくといいと思います。
バランスよく食べる、とはこう言うことか!!!(多分違う)

私が今回いただいたのは油そばでしたが、
すするさんではその他、常に

・中華そば
・塩中華そば
・つけ麺

が用意されています。


中華そば


つけ麺

週に2回くらい食べていいと思える「日常の中華そば」そんなラーメンに仕上げているそうです。

また、タイミングが良ければ期間、数量限定で特別なラーメンを出している時もあるのだそう。
内容は、島で取れる新鮮な魚で出汁をとった贅沢なラーメン!
あっさりとした塩ラーメンらしいので、また油そばとは全然違うんだろうな・・・
また機会があれば食べてみたいです( ´ ▽ ` )

今回の場所について

中華そばすする

〒100-0101 東京都大島町元町2-2

https://twitter.com/lp4EZ…

080-5423-3977

11:00〜14:00
18:00~20:30(LO)

定休日:月の最後の木曜から5日間

お店の隣は大島キャンピングレンタカーの営業所です。


アクセスマップ