島のごちそう

「春」はあしたばが元気に伸びはじめ、「夏」はトビウオが水面を飛び跳ねる。「秋」には火山島ならではの水はけのよい大地が美味しい芋を育て、「冬」は“ナライ”と呼ばれる強い西風が海岸の岩場に島のりやはんばのり、ふのりなどの海草をもたらします。この他にも、伊豆大島には多くの美味しい食材に溢れています。

もちろん、くさやをはじめとする独特な食文化を育んできたのも島ならではといえるでしょう。

さぁ!島をいただきましょう!

島の食材食の四季彩図鑑